ABOUT

代表者プロフィール、代表者挨拶

算命干支学Maktubs代表者プロフィール

廣瀬 真一
20代半ばより算命学をはじめ、四柱推命、紫微斗数、人相、手相、方位学、断易、タロットなどさまざまな占術を学ぶ。
東洋占術の大家 東海林秀樹先生 他様々な先生方から訓導を受け現在に至る。

未来を明るくする論理的な鑑定をモットーに数千人の鑑定実践があり、
歴史にも造詣深い為、わかりやすい講座と定評がある。
本講座を受けた生徒の中からすでに多数のプロも輩出されている。

廣瀬真一からのご挨拶

運命とは生まれながらに所有する宿命と、生きている環境との間に起こります。
宿命と環境が一致すると、人間の本質が最大に可動することができます。

特殊な才能を持った人が最適な環境でその能力を発揮することは当たり前の話ですが、普通の人が生まれ持った才能を発揮させるにはどうすればよいのか。
その問いの答え『人生の羅針盤』こそ東洋最高峰の学問算命干支学にあるのです。

『彼を知り己を知れば、百戦して危うからず』

という孫子の言葉にあるように、自分の宿命を知り最適な環境を見つけ、
運勢の流れを読み取ることが出来れば人生をさらに謳歌できるはずです。

私が今まで習得した全ての知識を現代版にデジタル化し、
初めて算命干支学に触れるという方から既に算命学の知識を得て
実際に鑑定しているプロも使えるように、
高い水準に合わせてプログラミングされています。

日本では未だ知名度が低いですが、
東洋最高峰の学問であり自分で算出するには難解な算命学を、
手軽にかつ正確に私達の生活に取り込めるようにしました。

偶然であり必然に出逢ったご縁のある皆様には是非この算命干支学を活用して、
一度しか無い人生をより楽しいものに、
そして後悔の無い人生になるよう心から祈っております。